本文へ移動
2024年3月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
3
0
9
5
9
7

小鳩保育園のブログ

小鳩保育園のブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

鬼は~外!福は~内!

2024-02-02
2月3日(土)の節分を前に、園では毎年恒例の豆まきが行われました。
子ども達はこの日に向けてオリジナルの鬼のお面を作りました
色々なお面がずらっと並びます。これじゃ本物の鬼もビックリ!
どんなお面を作ったか見てもらいました
なかなか個性的・・・
さぁ、その後はいよいよ豆まきです!
鬼は~外!福は~内!
乳児さんたちは壁に貼られた鬼たちに向かって、大きな紙製の豆(ボール)を「えいっ!」と投げます。
みんな楽しそう♪
―――ところが…
本物の鬼が来た途端、先ほどの勢いはどこへやら。
「ぎゃ~~~~!!」
「うぁ~ん!こわいよ~!」
みんな血相を変えて逃げ回ります。
「ほら!みんな、豆を投げて!」
先生たちが一生懸命励ましますが、怖さのほうが勝ってしまったようです…
えいっ!鬼なんか怖くないよ!
あれ?なんか、来たぞ…
ギャァ~~~!!こっち来ないで~~~!$△◆%£★?!
さっきの勢いはどこへやら…
中にはこんな強者も…
たくさん遊んでたくさん泣いた後は、大好きな給食です
乳児さんたちはちらし寿司、そして幼児さんたちは手巻き寿司でした。
邪気を払って、たくさん食べて、今年も一年元気に過ごせますように☆
鬼の顔って分かったかな?
幼児さんたちの手巻き寿司
好きな具材を巻いて…おいしい~~~!(^^♪

地域交流 ~かんたんクレープ~

2024-02-03
2月最初の土曜日、小鳩保育園分園で地域交流が行われました。
3日の節分にちなんで、恵方巻ならぬクレープ巻き♪
まずは用意されたクレープ生地に、みんな思い思いの具材を置いて巻きました!
ど・れ・に・し・よ・う・か・な♪
いつになく真剣な表情?!
う~ん…どれにしよっかなぁ
ねぇ、どれがいいかなぁ?
ちょっとだけ手伝ってもらって、巻き巻き…
お姉さんになると自分できれいに巻けるね
クレープ焼きにも挑戦!
おたまに生地をひとすくいして、ホットプレートの上に流して伸ばします。フライ返しでスッと掬ってひっくり返します。みんな上手く焼けたようです
作ったクレープはお土産に持って帰ったり、その場で試食したりしました。

いつもとは違うお友達と一緒に、おいしくてたのしい経験ができました!
お!きれいに焼けたね!
ガブッと大きな一口!今年は東北東の方角だよ。

もちつき大会と・・・お米の比べっこ!

2024-01-19
今日はみんなで、もちつき大会!
小さい子ども達は先生に手伝ってもらいながら、そして大きい子ども達は自分たちで杵を持ち上げて、もち米をつきました。

「よいしょっ!」
ペタンッ
「がんばれ~!」
ドンッ

初めて経験する子ども達も多く、みんな楽しそう♪
「行くよ」「せ~の!」
ヨイショッ!
思いっきり杵を振り上げて…
ドンッ!
外でのもちつき大会が終わったら、さくら組さんとぞう・くじら組さんたちはお部屋でお米の観察をしました。
テーマは「もち米」と「うるち米」
みんな、どっちがどっちか分かるかな~?

まずは炊いてない米の状態で観察開始。
「こっちのほうが白い!」「なんか透明っぽい!」
「丸い!」「ちょっと削れてる!」
さすが!よく観察できてるね。
「お米の匂いがする~」
匂いを嗅いでみる子もいました。
見て、触って、嗅いで。自分たちの五感を駆使して、二つのお米を比べていました。

その後、今度は炊いたお米の入った袋を回して観察と実験です。
炊き上がった二種類のお米の匂いを嗅いだ後、みんなで袋をモミモミモミ・・・
どんな違いが出るかな?
みんな一生懸命、ごはんを揉んでくれました。

そしていよいよ試食実験!
子ども達がよ~く揉んでくれた二種類のごはんを、先生たちが少しずつ配っていきます。
「おいしいっ!」
いつも食べている「うるち米」のごはんのほうは食べ慣れていることもあって、潰れた状態でもおいしく感じるようです。
「こっちもおいしい!」「もちもちしてる!」「うわぁっ、手にくっつく!」
子ども達はちゃんと違いが分かっていたようです。潰した「もち米」を口にして、すぐにその特徴を捉えていました。味も気に入ってくれたようです。

「今日は、お昼に『うるち米』のごはん、おやつに『もち米』を使ったきなこおはぎが出るから、みんなたくさん食べてね!」
「はーい!!」


興味津々でお米を触って…
炊かれたお米もちゃんと匂いを嗅いで…
みんなで力を合わせてモミモミモミ…
さぁ、いよいよ試食!
「どっちもおいしい~」うん、よかった、よかった

せんべい汁

2024-01-16
寒~いこの季節、あったか~いものが食べたくなりますよね。
鶏肉、ごぼう、人参、しらたき、えのきたけ、長葱、高野豆腐をたっぷりの鰹だしと醤油で味付けした汁でいただく「せんべい汁」。
青森県八戸市の郷土料理です。
給食室に青森県出身の先生がいて、今回、給食のメニューに取り入れました。
南部せんべい…と聞くと胡麻や落花生が入ったせんべいを思い浮かべる人が多いかもしれません。
この「せんべい汁」に使うせんべいは何も入っていないシンプルな「おつゆせんべい」。
鰹だしと根菜、鶏肉から出た旨味たっぷりの汁の中にせんべいを割り入れてコトコト煮ると程よいモチモチ感に。
子ども達にも大好評でした♪
子ども達の前で、せんべい汁について簡単に説明
みんなで思い思いの形に割っていきます
みんなで割ったおせんべいを一人一欠けらずつ鍋に投入

1月の誕生会おやつ

2024-01-12
毎月、お誕生会の日は特別なおやつが出ます。
1月の誕生会おやつは、「ふわころドーナツ」。
ふわっふわっの生地のドーナツに、練乳とイチゴジャムを混ぜて作ったソースと、ココアをお湯で溶いたソースの、2種類のソースでコーティング。
みんな大好きなドーナツに、たくさん「おかわり!」が来ました♪

※当サイトに掲載されているすべての画像・記事等の無断転用・無断掲載はご遠慮下さい。
TOPへ戻る