本文へ移動
2018年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
4
9
2
1
4

山崎保育園のブログ

おもに保育と給食についてのブログです★

RSS(別ウィンドウで開きます) 

5歳児クラス ひまわりぐみより。

2018-10-02
10月2日(火) ひまわり組より

いつの間にかセミに代わって秋の虫の声が聞こえる季節になりました。
虫への興味があふれんばかりのひまわり組の子どもたち、「アオマツムシ」を友だちが捕まえると「クラスで飼いたい!」と大興奮。自分たちで蒸しの飼い方の本を引っ張りだし、アオマツムシのお部屋作りに夢中です。
他にも飼っていたカブトムシが卵を産み、その卵が無事に孵化するなど、虫の観察を通じ「命」について身近に学んでいる姿が見られます。
 
 
そして…今月はみんなが待ちに待った「運動会」が開催されます。
今、みんなが頑張って取り組んでいる「なわとび」
年長クラスになる前から憧れていた「竹馬」
山崎保育園伝統の「太鼓」
これらすべての練習に励んでいます。
 
練習の段階から「できた!」「勇気を出す」「協力して一つのものを成し遂げる」といった”気持ち“の部分を大切に取り組んでいます。
時には励まし時には厳しく友だち同士で声を掛け合い場面も多くなってきています。
おうちの人にカッコいいところを見せるんだ!の思いを胸に、みんなでがんばっているひまわり組のみんなです!!
 

4歳児クラス くるみ組より。

2018-09-25

こんにちは、くるみぐみです!


あのとんでもない暑さがすっかり落ち着きましたね。こどもたちの遊んでいる姿も身体がのびのびしているようにみえます。
運動の秋!身体を動かすにいい季節です。10月の運動会に向けての練習も始まりました。

ちょっとドキドキすることや、難しそうでやりたくないなのことも友だちと一緒なら頑張れる!頑張ろうね!の気持ちで新しいことにも挑戦しているこどもたちです。

今までは応援していたリレーもみんなで走ります。

「1人で走ればいいんじゃないよ」「バトンを次の人に渡さないとリレーにならないからね」

「みんなで走ろうね。みんなで練習しようね。」と子どもたちに繰り返し話しています。


ただ単に運動会を楽しみにするだけではなく、自分自身とお友だちの気持ちや思いを抱えて練習をしていく中で、子どもたちひとりひとりが勇気ある一歩を踏み出して「頑張ったんだ!」という気持ちになれるといいなと思います。


くるみぐみ、みんなでがんばろうメガホン


 

今月の行事食。

2018-09-21

こんにちは!山崎保育園給食室です!!

 

今日の給食は9/15の十五夜にちなんで「白玉入りお月見スープ」&

 

9月生まれのお友だちのお誕生会もあったので「お子さまランチ風ハンバーグ」のセットですスプーンとフォークとナイフ

 

まんまるお月さま、みんなもよく見えるといいね点滅している星

 

 

9月生まれのみんな、おめでとうクラッカー

 

3歳児クラス どんぐり組より。

2018-09-14
 

こんにちは、3歳児どんぐり組です。
 
 9月に入り厳しい残暑が続くと思いきや、風はさわやかで空は青く、すっかり秋の気配です。お散歩も再開し、秋を見つけに行ってきました。
少し色づいてきた柿の実、すすきの穂、葉のまわりが少し赤くなったモミジの葉、まだ黄緑色のどんぐり。夏から秋への移り変わりを発見し喜ぶ子どもたちです。
今年は猛暑の影響により紅葉が早いそうで、落葉しはじめた園庭の桜の木の葉は子どもたちのおままごとの飾りになっています。
 
「旅の者です。おなかがすいたので何か食べさせてください。」
これは私が園庭で砂遊びをしている子どもたちのところに顔を出す際に時々使うセリフです。
お母さんごっこをしているお友だちやお店屋さんをしているおともだちが、「どうぞ、どうぞ。」といろんなものを持ってきて食べさせてくれます。
調子に乗って無理難題を言ってみると、「あー、それはできませんね」ときっぱり断られることもあります
 
食べ物を運びながら、お母さんごっこやお店屋さんごっこのそれぞれの役割が見えてきます。
ずっとにゃーにゃー言っている猫ちゃん役の子、帰ってきてはすぐに仕事に行ってしまうお父さん役の子。
きれいな型抜きを完成させてアイスをひたすらつくるアイス職人がいたり。
また、遠くから戦いごっこをしていたお友だちも「おなかがすきましたー」と加わり、クラスのみんながどこかしらで関わり合って遊ぶ姿に、身体だけではなく心や気持ちの成長を感じ、とても嬉しくなります。
 
これから秋の気持ちのよい季節、いっぱい遊んで楽しんでいこうね

 
 

2歳児クラス さくらんぼ組より。

2018-09-07
9月7日(金) 2歳児クラス さくらんぼ組
 
山崎保育園の幼児クラス(3~5歳児クラス)では、毎年のように夏野菜を多品種育てています。
その「お野菜さん」たちの生長を間近で見てきたさくらんぼ組の子どもたち。
だんだんと、自分たちでも育ててみたいな~という雰囲気になり、日々その「お野菜さん」の様子が気になるようでした。
 
そこで!ぼくたち・わたしたちもおやさいをつくってみようと、枝豆の栽培に挑戦することにしました。
7月初めに種をまき、いくつかあった台風の風雨にも夏の暑さにも負けることなくすくすくと生長していきました、
 
子どもたちが水遊びをしている時期には、如雨露で何度も水やりをし、大きく育つのを楽しみにしていた子どもたち。
先日収穫をむかえ、小さいものから大きなものまで様々な枝豆ができました。
 
子どもたちは「あったあった!」「ほら、ここにもあるよ!」「おいしそう!」
と言いながらとても上手に収穫していました
 
みんなで育てた枝豆は、本日のおやつに「ゆで枝豆」にして食べます
「たべたくない~」なんて言わないで食べてくれたら嬉しいけれど…どうなるかな
 

※当サイトに掲載されているすべての画像・記事等の無断転用・無断掲載はご遠慮下さい。
TOPへ戻る