本文へ移動
2018年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
5
3
2
5
8

山崎保育園のブログ

おもに保育と給食についてのブログです★

RSS(別ウィンドウで開きます) 

0歳児クラス つくし組

2018-12-07
12月だというのに暖かい日が続いていましたね。
つくし組はお天気のいい日は散歩車に乗って園の周りや近くの公園に遊びに行っています。
散歩の途中にレモンやみかんがたくさん枝に実がついているのを指差して「あっ!」と声を出して嬉しそうに顔を見合わせたり、手を伸ばしたりしています。
季節ごとの小さな変化に触れたお散歩ができるなんて素敵ですね点滅している星
園庭や公園では歩ける子は靴を履いて歩いたり小さな滑り台で遊んでいます。
低月齢のお友達も少しずつ下に降りることに慣れ、広い場所でたくさんハイハイしたり砂や落ち葉などに触れて楽しんでいます赤いびっくりマーク
さて、乳児期のハイハイはその先の成長にとっても大切な動きです。
しっかりと手をついて身体を支える力、足の指を反らして前に進む動き、自分の頭をしっかり持ち上げる首の力など全身を使っています。
この動きがしっかりできて歩きはじめるとしっかりと踏ん張れる足、転んだ時に支える腕、座った時にまっすぐ姿勢を保つ力につながっていきます。
ついつい急いでしまいがちですが、この時期にたくさんハイハイをさせてあげたいものです口を広げてにっこりした顔
保育園ではトンネル遊び、布団の山、ハイハイで追いかけっこをしています。
ハイハイは全身運動赤いびっくりマーク
お子さんとハイハイで追いかけっこなんていかがですか?
 

一時保育室 さくら組より。

2018-11-29
11月29日(木) 一時保育室 さくら組

 
こんにちは、さくら組です。
先日、毎月保育園で実施している「避難訓練」がありました。”地震発生により園舎倒壊の危険あり”という想定のもと、まずは園庭に一時集合し、その後ミニ防災拠点となっている山崎小学校へと避難しました。
 
さくら組は0・1歳児はバギーに乗り、2歳児は歩いていきました。普段の楽しい雰囲気の散歩とは違い、子どもたちは保育者の話を神妙な面持ちで聞いて黙々と歩き続け、無事小学校のピロティに避難することが出来ました。
訓練終了後は子どもたちもホッとしたようで「今日の給食なんだろう」「カレーがいいなあ」などとおしゃべりに花が咲いていました
 
今後も「天災は忘れたころにやってくる」ことを肝に銘じ、いざという時の為の備えをしっかりとしておきたいと思います。
 

 

5歳児クラス ひまわりぐみより。

2018-11-28
11月22日(木) 5歳児クラス ひまわり組
 
早いもので11月も終わろうとしています。
これまで色々な経験をしてきたひまわり組の子どもたち。
運動会という年長クラスにとってのビッグイベントでは、それまでに練習してきた太鼓・創作ダンス・なわとび・
竹馬とたくさんのことをお披露目しました。運動会後も興味を失うことなくそれらに取り組んでいる子もいます。
 
園の畑でのさつまいも作りでは不作ではありましたが少ないなりに見つけた芋をみんなで力を合わせて引っ張る姿も見られました。
そしてその収穫したさつまいもを使っての焼いも会。ひまわり組は焼き芋を園の子たちへ配る為の袋を作るお手伝いをしたり、それを
配る「焼き芋屋さん」に扮して張り切ったりと、保育園みんなのための「力」にもなりました。
 
行事はもちろん、日々の生活の中で”力を合わせる” ”協力する” という気持ちに成長が見られているひまわり組のみんなです。
 
卒園まであともう4か月。そういった部分を何より大切に、みんなで仲良く楽しく過ごしていきたいと思います。
 

 

4歳児クラス くるみ組より。

2018-11-15
11月15日(木) 4歳児クラス くるみ組
ここんにちは、くるみぐみです。
空が高くなり寒さを感じるようになりました。朝は子どもたちからも「さむい!」の声が聞こえますが、今まで着ていなかった上着を着るのが嬉しくて寒いのも楽しそうです。
鬼ごっこをして身体が温まるとその上着も脱ぎ捨て「もう暑くなっちゃった!」と元気いっぱいの子どもたちです。

ヒヤシンスの球根をいただいたので、こどもたちに見せると「さつまいもみたい!」さつまいもではないなー「たまねぎ?」
そこでクイズです!食べ物だと思うひと〜、食べ物ではないと思うひと〜

「はーい!!」ほとんどの子が自信たっぷりに「食べ物」に手をあげました。正解を知らせて大喜びしたのは2人。それではこれは何でしょう!
お花が咲くとわかって、みんなで毎日お水を替えてあげることになりました。

そしてもう一つ、ちゅうりっぷの球根を見せてこれはなーんだ?と聞いてみました。
「きゅうこーん!」今度はばっちり声が揃いました
これは土の中に植えること、とんがり頭のほうを上にして土を被せてあげることなど話して園庭へ。植木鉢に小石を集めてから、栄養のある土をいれ球根を植えました。少し土の中でおやすみしたら芽がでてくるよ。と話していると「おやすみー」と土をかぶせていました。
春が楽しみです

 

3歳児クラス どんぐり組より。

2018-11-08
11月8日(木) 3歳児クラス どんぐり組

こんにちは、どんぐり組です。
5月に幼児クラスの子どもたちみんなで「さつまいもの苗」を植えたのですが、今年は異常な猛暑や降雨が多かったせいか畑のおいもが3割ほど枯れてしまい青ざめた顔今年のお芋ほりは4・5歳児クラスのみで行うことになりました下に曲がる右矢印(青)
 
でも、プランターに植えた苗は「どんぐり組で掘ってもいいよ!」ということになり、みんな大喜びウィンクしたニンマリ顔ウィンクしたニンマリ顔
苗は全部で6本…数少ない苗をひとりで全部引っ張ってしまわないように注意を払い、みんな仲良く順番に抜くことが出来ましたきらきら
大きいお芋は獲れなかったけれど、お芋が出てきた瞬間は「おいもだーーー!」「やったーーー!!」と大騒ぎ3つのびっくりマーク(吹き出し)
 
4・5歳児クラスがお芋ほりをする時にはどんぐり組は応援団へ早変わり上に曲がる右矢印(赤)
「おーえす!おーえす!」「がんばーれ!ばんがーれ!」と声を枯らして応援していました色とりどりのきらきら
 
畑のお芋は掘れなかったけれど、「つる」をまとめるお手伝いをしたり、大好きな虫探しをしたりと一日楽しく畑で過ごすことが出来たどんぐり組のみんなです2つのハート

 
※当サイトに掲載されているすべての画像・記事等の無断転用・無断掲載はご遠慮下さい。
TOPへ戻る