本文へ移動
2019年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
7
1
9
4
8

山崎保育園のブログ

おもに保育と給食についてのブログです★

RSS(別ウィンドウで開きます) 

一時保育室 さくら組より。

2019-07-06
7月5日(金) 一時預かり保育室 さくら組より。
 こんにちは、一時預かり保育のさくら組です。

今日は、7月の誕生会と七夕会でした。

さくら組でも、一時保育室玄関に笹を飾り、短冊に願い事を書きました。

今日の会で七夕の話が色々ありましたが、短冊は織姫の作った布を模したもので、裁縫が上手のなるようにと願いを書くようになったものという説もありますが、

実は、願いを叶えててもらうものではなく、自分で叶える夢を織姫に誓うものだと聞いて、とてもびっくりしました驚いた顔

子どもたちみんなの願い事のかなう1年にできたらいいですね。

 

5歳児クラス ひまわり組より。

2019-06-28
6月28日(金) 5歳児クラス ひまわりぐみより
こんにちは!ひまわりぐみですひまわりひまわりひまわり
 
もうすぐ子どもたちの楽しみにしている納涼会があります。幼児クラスではみんなで盆踊りを踊ったり、お神輿作り、お店の景品も作って準備をしています。
今年は海の生き物をテーマにしてペンギンさんをお神輿のシンボルにしました!だんだんと形が出来てきましたよ。
毎年年長さんに任されているポスター作りでは、あれもあったよね、これもしたよね、と話していると次々と楽しかったことを思い出して賑やかにワイワイとお喋りしながら楽しく描いていました。
 
そして、もうすぐ七夕七夕
ということで先日近くの天神山まで笹をもらいに行ってきました。
在園児の保護者の方(お祖父ちゃん)が待っていてくださり立派な竹を切ってくれました。
ひまわりぐみの子どもたちでわっしょいわっしょいと担いで園まで運んできましたよ。
 
短冊のお願いごと、みんなは何を書いたかな七夕七夕七夕
 
子どもたちがみんな元気に楽しくすごせますように…きらきら
 

4歳児クラス くるみ組より。

2019-06-21
6月21日(金) 4歳児クラス くるみ組より
 
こんにちは口を広げてにっこりした顔4歳児くるみ組です。
梅雨の晴れ間に散歩に行って来ました太陽今は紫陽花がきれいに咲いており、子どもたちと紫陽花を見つけながら歩きました。
 
初めての散歩コースだったので、わくわくドキドキの子どもたち。
いつもいく鎌倉中央公園の入り口の手前から階段を上り、「この道は続いているのかな〜」とつぶやきながらカーブが続く道を進みます。
別の公園入り口から中に入り、階段を下ると見覚えのある広場に出ました。爽やかな空気に、「気持ちいーい上に曲がる右矢印(赤)」の子どもたちでした。
 
ちょろちょろと小川も流れており、タニシやシジミがいて、見つける度に「いたー!」「どれどれー?見せてー。」ととっても賑やか。
あっという間に時間は過ぎ、また来ようね、と帰ってきました。
 
自然にいっぱい触れられるお散歩ができること、子どもたちにとっては最高です四葉のクローバーこのよい環境に感謝!です。
 

 

3歳児クラス  どんぐり組より。

2019-06-14
6月12日(水) 3歳児クラス  どんぐり組より。
 ある日のこと
 Aちゃん「先生たちの誕生日だからケーキ作ったの~」とカップに砂を入れたものを持ってきてくれました。
 それを見たBちゃんがわざとカップを落として壊してしまいました。
 Aちゃん きっと怒るだろうな…と思っていたら、
 「わぁ~ もう食べちゃったのね~2つのハート」と神対応…
 Aちゃんの心の広さに泣けました水滴
 
が・・・3歳児クラス 心の広い子たちばかりでは決してありません。
 日々、「大嫌いっていったー」とか「バンバンしたー」(手を鉄砲の形にして向ける)とかで もめることがよくあります。
 
 そこで、言われたり されたり したら嫌なことを みんなで話し合いをしました。
「バカって言われたらイヤ」「叩いたり 蹴られたりするのもイヤだ」 手を挙げて真剣な顔で話している子どもたちに「自分がやられたり、したくないことは人にもしないようにしようよ」との結論になり、さて、これで もめることも減るかな?と思っていたら・・・
 「先生~~3つのびっくりマーク(吹き出し)Cちゃんが大嫌いって言った~汗
 
ーーーーーやはり まだ3歳… 少しずつトラブルが減ることを祈るばかりです。

2歳児クラス  さくらんぼ組より。

2019-05-30
5月24日(月)  2歳児クラス  さくらんぼ組より。
こんにちは 赤いびっくりマーク 2歳児さくらんぼ組です。
 
 新しい生活にも慣れ、いろいろなことに意欲的な子どもたち。
保育園の周辺にある公園や天神山の入り口などで、虫や植物に触れたり、友だちと一緒に体を動かして元気に遊んでいます。
 
 園庭もみんなが好きな遊び場です。園庭では、幼児(3~5歳児クラス)さんが植えたイチゴやきゅうり、ナスがぐんぐん育っています。
 山崎保育園では食育の一環として色々な野菜を育てたり、触れたりしています。先日、給食さんから大きなアスパラが届き、みんなで触れたり匂いをかいだりと子どもたちは興味津々!! そして給食の献立の中に「アスパラ」を発見星「あ!アスパラ!」と和え物の中からアスパラを探す中、普段野菜があまり得意ではない子がパクッと一口食べていました赤いびっくりマーク「すごいね、食べられたね!」とみんなで拍手。嬉しそうにもう一口食べる姿がとても印象的でした。
 
 また、先日クラスで育てていた「豆苗」がぐんぐん育ち、給食さんにお願いしてその日の献立(シチュー)に入れてもらいました。シチューの中に入っていたのを見つけた子供たちは、「…?アスパラ?」赤い感嘆符と疑問符 子どもたちの中で「緑の野菜」=「アスパラ」になるようで(笑)私たち担任も一緒に食事をしながら「豆苗あったね」と伝えると「とーみょう?」と、また新しく野菜の名まえを覚えたようでした!
 
 こうして、残さず食べることだけが食事ではなく、普段から色々な食材に触れたり、体験することが、食への興味・関心へとつながっていくのだと改めて感じ 大切にしていきたいと思いました。ぜひ、ご家庭でも身近な食材に触れたり、名まえを声に出して伝えてみてはいかがでしょうか?口を広げてにっこりした顔
※当サイトに掲載されているすべての画像・記事等の無断転用・無断掲載はご遠慮下さい。
TOPへ戻る