本文へ移動
2020年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2
0
1
1
7
6

矢向保育園のブログ

矢向保育園のブログです

RSS(別ウィンドウで開きます) 

1歳児クラスすみれ組

2020-08-12
全員揃う日が増えてきたすみれ組。
鼻水が出ている子もいますが、大きく体調を崩すこともなく元気です。
 
感触あそびで氷に触れるといろんな表情や、反応を見せてくれました。
雨で外に出られない日には、部屋で新聞紙遊びをしたり、
巧技台で滑り台などを設定するとパワー全開です!
 
言葉も増えてきて、友だちの名前を呼んだり、
「はよー!(おはよう)」とおしゃべりをして微笑ましいです。
 
これからも体調管理をしっかり行いながら、楽しく過ごしていきたいと思います。

0歳児つくし組

2020-08-11
6人全員が揃って1ヶ月が経ちました。
慣れてきた様子も見られ、泣いていた子も担任の抱っこで落ち着き、
好きなおもちゃやあそびを見つけ、集中している姿もあります。
食事もよく食べ、布団で安心して眠れる子も増えてきました。
 
天気がいい日には、散歩に行き風を感じ、
景色を見てバギーで隣の席の子と笑いあっている姿も見られます。
 
これから夏本番なので、タライプールも楽しんでいきたいと思っています。

5歳児クラスひまわり組

2020-07-25
梅ジュースのうめこちゃん
5月の末に梅ジュース作りをしました。
子ども達も朝から楽しみにしていて、片付けもあっという間に終わらせていました。子ども達に活動を説明して、手洗いをしマスクと手袋をつけ、まずは梅のヘタ取りから始めました。最初は苦戦していた子ども達ですが、何個かやっていく中でコツをつかみ「梅の帽子が取れるの気持ちがいい~!」と快感だったようです。その後、梅に爪楊枝で穴を開ける工程ではみんなしゃべることも忘れるくらい夢中になっていました。
 
いつしか梅ジュースにうめこちゃんと名前がついて、おいしくなるよう子守歌を毎日歌いながら氷砂糖が解けたり、梅がふやけていくといった変化に驚いたり喜んだりと賑やかに完成を楽しみにしていました。
 
「梅ジュースができたらどうやって飲もうか?」と聞くと「はちみつと混ぜたら?」「かき氷のシロップ!」と好きなものを手当たり次第挙げていく子ども達…。週末に「お家の人と一緒に考えてきてね」と話しをすると、月曜日には紙に書いてくる子もいて、たくさんの案が出てきました。
 
7月2日、いよいよ梅ジュースを飲む日がやってきました。
「今日うめこちゃん飲むんでしょ!」と朝から楽しみにしていた子ども達。
子ども達の案から出た割り物『水、炭酸水、牛乳、ヨーグルト』から好きなのを選んで乾杯!!「おいしー」「もっと飲みたい!」とみんなで作ったうめこちゃんに大満足な様子でした。

4歳児ゆり組 泥んこあそび

2020-07-02

ゆり組の今年度初の泥んこ遊び。
 
初めはホースから出る水を浴びながらの水遊びでしたが、
園庭に水たまりができるとジャンプをして泥んことばしがスタート!
担任も一緒に水たまりでジャンプをすると、たくさんの泥が跳ねて
「もういっかいやってー!」とみんなでジャンプをして泥だらけで笑いあっていました。
 
泥んこが苦手な子も、水がたくさん流れていくのを見て
「川ができてる!」「アリさんも泳いでるよ!」と
水を追いかけて楽しんでいました。

ひまわり組での出来事

2020-06-12

あおむしを育てているひまわり組(年長)での出来事。

・園庭のレモンの木を見て食べかけの葉っぱを発見!

「レモンの葉っぱっておいしいのかな?」

「あおむし、同じ葉っぱを食べるのかな?」

「それじゃあキスになっちゃうよ!」とおませな子ども達でした。

 

・モンシロチョウが2匹飛んでいるのを見て、女の子は「鬼ごっこしてるみたい」と大興奮!

男の子たちはボール遊びに夢中でした!

※当サイトに掲載されているすべての画像・記事等の無断転用・無断掲載はご遠慮下さい。
TOPへ戻る